夫という者は子供同然と改めて知った瞬間のこと

朝夫のお弁当の準備中に、年少の息子が隣に私が居ないことにビックリしたのか「ママ、ママ」と泣き出した。泣いているが隣には父も居るので父に任せようと準備をしていた。ピークは過ぎたもののそれでもか細い声で「ママ、ママ」と言う声が聞こえる。なので、ある程度お弁当の準備を終わらせて寝室に戻る。すると今度は6カ月の下の子も泣き出す。ここは父親の出番だと言わんばかりに「泣いてるからオムツだけ替えてて」と父に伝えるが眠たいようで中々起きてくれない。なのでひつこく言うと今度は反撃と言わんばかりに私に「泣かさないで」と叩き起こしてくる。呆れて言葉も出ない。子供よりもひどい行動に思える。そんなことをしながらもオムツを替えてくれるだけよしとするしかない。まだ半べそな上の子の手を握りながらも下の子にミルクをあげる。父は、そのまま起き仕事に行く準備をし出した。やられたらやり返すような父の子供じみたことを息子達には真似されたくないと思った。脱毛ラボ キャンペーン