意外と面白いと感じることが出来る歴史小説

歴史小説って誰でも楽しめるものではない、と思っていました。
日本史の知識がある程度なければ、面白いと感じることはないんだろうなと避けていました。

しかし中にはタイトルが面白そうな歴史小説もあるんです。
その歴史小説は史実に基づいて書かれているわけではないので、フィクションのお話で時代背景が江戸時代というものなのです。
別に日本史に詳しくなくても面白く読むことが出来るので魅力を感じます。

色々な歴史小説がありますが、宮部みゆきさんの三島屋シリーズは面白いです。
宮部みゆきさんというと、模倣犯が有名ですが、模倣犯は時代背景が現代です。
ミステリー小説の中でも特に人気があり、映像化もされているくらいです。

そんな宮部みゆきさん、歴史小説も面白いなんて意外かもしれません。
不思議な話を集めた作品もあるので、興味がある人は読んでもらいたいなと思います。
宮部みゆきさんの作品の幅広さにも驚くんじゃないかなと思います。
ぼんくらなどの他の歴史小説も面白いです。http://www.kazuya-aomori.com/entry4.html