より大きなスケールで、人のお役に立ちたいと思っています。

私は、家の片隅で仕事をしています。たぶん役に立っているとは思いたいのですが、どこまで他人様のお役に立っているのかなと考えることがあります。
特に何か素晴らしい技術がない上、今から勉強して間に合うか気になります。
そんな私ですが、誰かのお役に立つことはないか、いろいろ考えてみました。
頭に思い浮かんだことは、ブログで同じような仕事をしている人にアナウンスすることかと思いました。
現在、働き方改革のお話が出ていますが、いろんな事情で家で働くことになる人もいると思います。
そんな方にちょっとでもお役に立つことができないか、ブログを使って様々な情報を送り出すことをしています。
毎日、書いては推敲の繰り返しです。どこまで伝わっているか、皆さんのお知恵になることができているか、わかりません。
ただ、少しずつPVが伸びているので、もしかしたら読んでいただいている人も多くなったのかもしれません。
私のやり方は、まだまだ浅いかもしれません。それでも、より大きなスケールでお役に立つことができるように、努めていきたいと思います。田中 視力矯正 子供

意外と面白いと感じることが出来る歴史小説

歴史小説って誰でも楽しめるものではない、と思っていました。
日本史の知識がある程度なければ、面白いと感じることはないんだろうなと避けていました。

しかし中にはタイトルが面白そうな歴史小説もあるんです。
その歴史小説は史実に基づいて書かれているわけではないので、フィクションのお話で時代背景が江戸時代というものなのです。
別に日本史に詳しくなくても面白く読むことが出来るので魅力を感じます。

色々な歴史小説がありますが、宮部みゆきさんの三島屋シリーズは面白いです。
宮部みゆきさんというと、模倣犯が有名ですが、模倣犯は時代背景が現代です。
ミステリー小説の中でも特に人気があり、映像化もされているくらいです。

そんな宮部みゆきさん、歴史小説も面白いなんて意外かもしれません。
不思議な話を集めた作品もあるので、興味がある人は読んでもらいたいなと思います。
宮部みゆきさんの作品の幅広さにも驚くんじゃないかなと思います。
ぼんくらなどの他の歴史小説も面白いです。http://www.kazuya-aomori.com/entry4.html