パートを初めて一年が経った今だから思う事

何年かぶりにパートに行こう!と決意した去年から一年が経ち、やっと少し慣れてきたな〜と思うこの頃。
自分で言うのも変だけど、本当によく乗り越えてきたと思います。
パートを始めたばかりの頃は基本的に店長不在で自分一人だけというまさかの放置プレイ。
指示の書いてあるメモはあるけど、やり方などの説明はない不親切さで本当に悲しくなりました。
シフトも自分の出勤できない日のみを書くという変わったスタイルで、それ以外の日は前日に連絡が来て仕事になります。
さすがにシステムについていけず何度も辞めたい!と強く思ったんですが、家から歩いて行ける距離が魅力で今まで続けてきました。
試行錯誤を繰り返し、こまめに店長に電話で作業の確認し…を続けた結果、少しずつ信頼を得ることができて教えてもらえる事が増えました。
きっと耐えられなくてすぐに辞めたりしないか試されてたんだな…と今だからこそ思えます。
仕事のシステムは、えっ?と思う事まだまだありますが、これからも堪え忍び続けていきたいと思います。キレイモ 料金 月額

文字通り、強力なお好み焼き…モチモチ食感が好きな方はお試しください

お好み焼きを作るときって普通は薄力粉を使うんですけど、こないだうっかり間違えて強力粉を使ってしまいました。
カメリアの強力粉とニップンの薄力粉ってちょっとパッケージデザインが似てるんですよね。
(と、自分のどんくささを棚に上げてさりげなくメーカーのせいにしてみる)
それで、強力粉で作ったお好み焼きはどんな感じになったかというと、なんというか、強力な感じになりました。いやほんとです。

そもそも薄力粉は粒が細かくてグルテンが少なくさらっとしていますが、強力粉は逆で粒が粗くてグルテンが多くてもっちりしているという違いがあります。
パン生地を作るときは強力粉を使うんですけど、あれはイーストで膨らませるからふんわりするんですよね。
でもお好み焼きは膨らむ要素がないのでそのままもっちりずっしりした生地になり、噛みごたえがあって、ずーんとお腹にたまる感じのまさに強力なお好み焼きができあがりました…。
私的にはやっぱり軽くてさっくりの薄力粉のほうがいいですが、もちもちした食感が好きな人は強力粉で作ってもいいかもしれません。ミュゼ 腕脱毛