猪狩ともかさんが生きているのは本当に良かったです

脊髄損傷で仮面女子のメンバーである猪狩ともかさんという方が車椅子での生活になってしまったということです。
この記事を見た時に一時的に車椅子生活になってしまったのかな?と思ったのですが、もう歩けない可能性が高いとのことで知らないアイドルなのに凄くショックを受けてしまいました。
彼女が怪我をしたのは4月11日ということで、怪我の原因は強風の影響で看板がぶつかって来たそうです。
大きな看板で自分の方に来ることは分かったそうですが、避けることが出来なかったそうです。
本人は前向きに考えているらしいのですが、そんなの嘘でしょう。
もうちょっとズレていたら怪我をしなくて済んだのに凄く悔しいに決まっていることでしょう。
強風の時の外出って本当に恐ろしいと感じましたし、私達だって他人事だと思ってはいけない気がします。
まだ26歳と若い年齢なのに一生歩くことが出来ないかも知れないというのは残念なことですが、打ち所が悪ければ命を落としていたかも知れません。
歩くことが出来ないのは悲しいことですが、彼女が生きていたことは本当に良かったと思います。
それを思えば前向きに考えられるかも知れないですね。