夫という者は子供同然と改めて知った瞬間のこと

朝夫のお弁当の準備中に、年少の息子が隣に私が居ないことにビックリしたのか「ママ、ママ」と泣き出した。泣いているが隣には父も居るので父に任せようと準備をしていた。ピークは過ぎたもののそれでもか細い声で「ママ、ママ」と言う声が聞こえる。なので、ある程度お弁当の準備を終わらせて寝室に戻る。すると今度は6カ月の下の子も泣き出す。ここは父親の出番だと言わんばかりに「泣いてるからオムツだけ替えてて」と父に伝えるが眠たいようで中々起きてくれない。なのでひつこく言うと今度は反撃と言わんばかりに私に「泣かさないで」と叩き起こしてくる。呆れて言葉も出ない。子供よりもひどい行動に思える。そんなことをしながらもオムツを替えてくれるだけよしとするしかない。まだ半べそな上の子の手を握りながらも下の子にミルクをあげる。父は、そのまま起き仕事に行く準備をし出した。やられたらやり返すような父の子供じみたことを息子達には真似されたくないと思った。脱毛ラボ キャンペーン

シャンプーブラシでネイルを守って、頭皮も快適

自分でネイルをしていると気になるのが、

水仕事などの家事ではげてくるネイルです。

ネイルをしないと自爪が割れるので、ネイルは必須なのですが、

ネイルがはげないように気を使って、

様々な準備をしてから塗っても、結局ネイルが持つ日数に差がなく悩んでいました。

そこでふと考えたのが、頭を洗うときの工夫でした。

洗髪のときにも指先を使うので、ネイルが欠ける原因のひとつだと思いました。

シャンプーブラシで洗えば、爪で間違って頭皮を傷つけることもないですし、

ネイルもかけにくくなるのではと思ったのです。

貧乏性なので、最初のお試しは100円ショップのシャンプーブラシにしました。

自分が行ってみた100円ショップでは数種類のシャンプーブラシが置いてあり、

好みの製品を選ぶことができました。

結果は大成功でした。

格段にネイルの持ちがよくなり、ネイルを塗り直すまでの期間が長くなり、

ネイルのはげたところを気にすることもだいぶ減り、快適に過ごせるようになりました。

また、ブラシで丁寧に洗髪することで、頭皮全体、まんべんなく洗えて、

快適に過ごせるようになった気がしますし、生えてくる髪の毛も以前よりきれいなような気がします。脱毛ラボ お試し

あと2週間しかないじゃん!?どうするの!?

友達に頼まれたイニシャルウッドの試作が出来て見せた☆
結婚式までもう少しなのになかなか連絡とれなくて焦ってます…
可愛いからOK貰ったけど本番つくるにあたって何個か質問があったけど既読スルーだよ(笑)
忙しいのは分かるけど私も息子くんの世話しながらは大変なのよね〜
私が頼まれたのは「&」だけだったんだけどメインの「M」もデコ出来てないみたいだ…!
形が難しいからって&だけ引き受けたけど時間大丈夫か心配でMも折り紙張ってみた!
我が家もちょうど旦那と私のイニシャル同じだったからね(笑)

返信待ってる間と思ったけど直ぐに貼り終わってしまった…
少し雑だけどね〜
子供見ながらは無理よ?
風邪引いちゃったから体はダルくないけど寝れる時に寝て回復させなきゃだしね!
あと何日したら連絡来るのかしら?ってかいつまでつくれば間に合うのかしら?
人の結婚式がこんなに心配ってある?(笑)
まぁ楽しみだけどね♪
早く見たいけど準備終わらないよ〜産後 体型戻し ベルタ

インスタグラムを見ながら、勉強しています。

スマホアプリのインスタグラム、最近毎日見ています。

最初は知っている友達しか登録していなかったのですが、今では、興味のあるものや人のインスタもフォローして見ています。

私が今興味があるのは、家の片付け、整理整頓、収納などです。

新築の家に引っ越してから、収納や掃除方法がうまくできずに、どうやったらうまくできるのかなと悩んでいました。

そんなときに、インスタでいろんな方の掃除方法や道具、収納方法などを見られるのを知り、参考にさせてもらっています。

100均グッズでも十分使えるとか、無印良品のこの商品がいいとか、写真も付いているので、分かりやすいです。

覚えておきたいときは、画面コピーをしたりして、後日買い物に行ったときに買ったりしています。

全部が全部真似できるわけではないので、自分の家で出来る範囲でやっています。

毎日新しい発見があって楽しいです。

こんな風にやればいいのかとひらめいたり、それを実践できると嬉しいです。

快適な居住空間を作りたいです。

日本に定着したハローウィンの風習について感じること

今年もハローウィンの時期です。日本にすっかり定着しました。アメリカではハッピーハローウィンと言うんですね。しかし、何故あんな気味の悪い風習が定着したんでしょうか?そもそも死者の霊や霊界との交流が関係している古代ケルト人の儀式を基にした祭りで、世界中に似たような祭りがあるとの事。古代ケルト人の儀式を守る魔術崇拝者達はサムハインと今でも呼んでいて儀式を行っています。見えない世界を土台にして神秘性を持たせ、尚且つそこに商業界が目を付けて大々的に宣伝したので、ここまで定着したんでしょうか。そうであるなら同じ異教の風習であるクリスマスと似ています。勿論聖書を学んでいる人々にとっては受け入れるのは不可能な行事です。聖書の中の申命記18章の部分には占いを行う者、予言術や易、あるいは呪術を行うものまじないを使ったり、亡霊や霊に問い尋ねたり死者を呼び出したりする者が決してあってはならないと書かれているからです。申命記は今から約3500年前に書かれました。当時から霊界や死者の霊に関する行為が色々なところに見られていたんですね。それだけ神秘性は人々を惹きつけるという事でしょうか。行為の形は変わっても、今も昔も根本は同じという事です。聖書のアドバイスも同様に、昔の人々だけではなく、今の人々にも役立つものです。ですので、3500年前に書かれたとは言え、聖書を学んでいる人々はこの指示を受け入れなければならないと強く感じました。ミュゼ 背中 自己処理

介護事業と保育事業は似ていると思うで投資を考えてみました

株式市場では介護関連銘柄はこれから熱いと信じてそれらの銘柄をホールドした人の中には金融資産が増えた人もいるようです。私もそのような人たちにあやかってにそれらの銘柄の購入を考えたのですが、どうも株価が上がりすぎてこれからそれらの株式を購入するのには遅すぎるのではないかと思われるので、別の業種がないかと私は目を皿のようにして探してみました。
それで、「保育所の運営をを手掛ける銘柄に関してどうかな。」という風に私は思いついたのです。
保育所の運営事業は、介護事業所と同じで数さえ増えれば利益が拡大するのでおもしろいのではないかと私は考えたのです。しかも、介護事業と同様に保育園の開設にも地方自治体からの補助金で純利益がかさ上げされているのです。ですから、かなり美味しい業種に私の目にはうつったのです。
このような業種の内で何銘柄かはまだ株価は十分割安だといえるものもありました。
夫婦共働き世帯の増加によって当面は保育所の需要も拡大すると思うので、どこかで一度くらいはこれらの銘柄がブームになるのではないかと思うので、私は少しだけこれらの銘柄を購入しようと考えています。ミュゼ ログイン 予約

別にやらなくてもいい家仕事ってありますよね

梅の実がスーパーに並ぶ頃、主婦の間では梅酒の仕込みの話が持ち上がります。
昔ながらに梅酒を仕込むのが当たり前という人も結構いますね。
我が家は梅酒を仕込みません。
理由は至極簡単。飲む人がいないからです。
夫はアルコールが全くダメな人なので、梅酒も果実酒もNG。
私も若い頃はアルコール飲んでましたけど、数年前からいろいろ考えがあって断酒しました。
こんな我が家で梅酒なんて仕込んでも無駄。だから仕込まないだけの話。
なんでも昔からやってきた家仕事をしているほうができた妻、という考えには違和感を覚えます。
その家に必要なことをこなすことこそやるべき家仕事ではないでしょうか。
ちなみに我が家では炊飯器を使わず、炊飯鍋でガスコンロで炊いています。
でもそれができた妻とも思いませんし、単なる個人的嗜好であって、炊飯器で炊いたから手抜きなんて全く思いません。
洗濯だって掃除だって、どんな方法だろうと、大切なのは滞らず快適な住環境を整えること。
やり方ややることは各家庭によって違って当然です。

城山三郎さんの「毎日が日曜日」を読んでみました。

最近、城山三郎さんの本が好きで読んでいます。普段は図書館で本を借りることが多いのですが、城山三郎さんの文章表現が大好きなので、文庫本で買うようにしています。本屋さんに行き、城山三郎さんの本を選びました。今回は「毎日が日曜日」を選びました。なんと羨ましすぎるタイトルなのだと思い、惹かれて購入しました。私も、毎日が日曜日だったら、嬉しくて幸せなのにと思っています。気楽な気持ちで本を開くと、主人公の商社マンが京都支店へ転勤する場面から物語が始まります。京都支店はすなわち左遷を意味するそうです。毎日を闘いながら仕事をしていた主人公が、まだ若いのに左遷の身になったら、と想像するだけでぞっとしました。次第に「毎日が日曜日」というタイトルの意味を感じるようになりました。本を読み終わった時、私は本気で色んな事に挑戦できているのかなと思いました。どんな分野でもひたむきに没頭できる時間を作りたいと思いました。やはり城山三郎さんの作品が好きです。面白かったです。ミュゼ 金額

日曜日の朝、コインチェックから補償方針が出ていて驚いた

今日目が覚めると喉が渇いてしょうがなかったのですが、まだ眠いし寒いしで中々ベッドから出れませんでした。
それからスマホゲームをしてから窓を開けると雪が目の高さまで積もっていて圧倒されます。
そして今日は日曜日であることを思い出し、毎週の習慣である部屋の掃除をすることにしました。
居間の方を見ると電気がついておらず、昨日家族はみな早く就寝していたのでみんなで遊びに行ったのだろうと思っていたら、母が作業場でストーブの灯油を入れていたので挨拶をしつつハンドモップと掃除機をとって部屋に戻り掃除をします。
それが済んだら朝風呂に入るのですが、ついついぬるま湯にひたっており40分以上入浴してしまい日曜日といえでたるんでいると思いながらあがりました。
インスタントコーヒーを淹れて部屋に戻ったら仕事をし、その合間に英語学習をします。
そしてTwitterをチェックしたら26日のコインチェックから暗号通貨ネムが盗難された件での補償方針が公表されていて驚きました。
私もその補償の対象で内容は気に食わないのですが、とりあえずすぐそれを出したことは評価しています。

週末に入る週刊テレビ欄はとっても重宝しています

つい読んでしまうんですよね。週末の新聞にはチラシと一緒に来週一週間分のテレビ欄がと見どころがまとまったものが入って来ます。正直これがあれば新聞いらない?と思っちゃいますが、ニュースなどは載ってないし、新聞を購読しているおまけのものなので取らないともらえないでしょうね。ともかくドラマの見どころが載っているのでついチェックしてしまいます。楽しみがなくなるという方もおられるでしょうけれど、わたしは先に情報がある方が楽しめると思うんですよね。全部は載ってないですし、肝心なところはやはり番組で見たいのですが、関係性などを頭に入れておくと見た時にスムーズな気がします。今一番気になっているのが、大河ドラマの「西郷どん」のあらすじです。少しではありますが、見どころを読む方が分かりやすいです。歴史物は特に名前が難しかったり、家柄なども物語に反映されますので前情報は大事です。最近、物語が地元の鹿児島から政治の中心である江戸に変わり、盛り上がって来ています。週刊のテレビ欄ほんと重宝しています。全身脱毛 サロン ランキング